田舎暮らし 格安物件 ∥ 古民家 賃貸 ∥ 田舎暮らし 賃貸

田舎暮らし格安物件を購入(賃貸)して

「スポンサーリンク」


 


2015年7月30日木曜日

田舎暮らし格安物件の古民家を千葉県南房総で購入か賃貸で借りて家庭菜園を耕す

田舎暮らし格安物件の古民家を千葉県南房総で購入か賃貸で借りて仕事として家庭菜園を耕す訳

田舎暮らし格安物件の古民家を千葉県南房総で購入か賃貸で借りて仕事として家庭菜園を耕す訳は、少ない年金だけで田舎暮らしをしようとして苦肉の果てに考え出したすばらしい田舎暮らしエンジョイ法です。
いくらお金のかからな田舎暮らしをしようとしても、古民家を賃貸で借りれば家賃が必要だ。
いくら格安物件の古民家だって、賃貸の家賃はけっこうする。
いくら環境のすばらしい千葉県南房総の田舎であっても、医者通いをするかもしれない。
そんな千葉県南房総の田舎暮らし古民家格安賃貸物件での田舎暮らしのリスクをできるだけ減らすための最も良い方法が、オーガニックな家庭菜園を耕し、毎日その家庭菜園の作物を食べることなのです。

2015年7月29日水曜日

田舎暮らし格安物件の千葉県の古民家を購入か賃貸で借りて作詞作曲などいかがかな?

田舎暮らし格安物件の千葉県の古民家を賃貸で借りて作詞と作曲をしてしまった

田舎暮らし格安物件の千葉県の古民家を賃貸で借りて演歌の作詞と作曲をした時は楽しかった。
曲名は♪「長生の人」。
田舎暮らし格安物件の千葉県の古民家を賃貸で借りて作詞作曲した演歌はすばらしい歌だった。
歌っていると、あまりにもの心地よさで、まるで宙を飛んでいるように身体が一瞬軽くなったと思ったら、古民家の板の間にベットから軟着陸していた。
田舎暮らし格安物件の千葉県の古民家を賃貸で借りて見る夢はすばらしい。

2015年7月23日木曜日

古民家賃貸以外にも田舎暮らし格安物件はいっぱいある

古民家賃貸に拘らなければ格安物件の賃貸も夢ではない

このブログの説明にも書いたが、田舎暮らし格安物件を賃貸で借りる訳は、健康寿命を延ばすために無農薬、有機栽培の家庭菜園で野菜作りなどして、国民健康保険や介護保険の世話にならず、毎日生き生きと楽しくワクワクするような田舎暮らしをしたいという事です。
しかし、田舎暮らし格安物件を賃貸で借りるという構想はなかなかのものだが、実際に田舎暮らし格安物件を賃貸物件を借りようと探してみると、夢にまで見た古民家の賃貸など例え見つけても、お世辞にも格安物件とは言えない賃料だったり、家庭菜園が付いている古民家の賃貸でも、家庭菜園が母屋の古民家から数キロ離れていたりで、なかなか満足いく古民家賃貸に出くわさない。
冷静に考えてみれば、健康寿命を延ばすために無農薬、有機栽培の家庭菜園で野菜作りなどして、国民健康保険や介護保険の世話にならず、毎日生き生きと楽しくワクワクするような田舎暮らしをするために、何で古民家賃貸が必要なのかが、少し道を逸れている様な気がして来た。
千葉県や東京の奥多摩町などの田舎に点在する空家を良く観察してみると、ほとんどの空家には草ぼうぼうの家庭菜園らしき耕作放棄地が付いている。
だから、何も古民家賃貸でなくても、普通の中古住宅の賃貸でだって、健康寿命を延ばすために無農薬、有機栽培の家庭菜園で野菜作りなどをして、国民健康保険や介護保険の世話にならず、毎日生き生きと楽しくワクワクするような田舎暮らしが出来る。
古民家賃貸に拘らなければ格安物件の賃貸も夢ではない。

2015年7月2日木曜日

田舎暮らし格安物件の古民家で賃貸の田舎暮らしをしながら秘密の構想を練る

田舎暮らし格安物件の古民家を購入か賃貸で借りて田舎暮らしをしながら秘密の構想を練る

田舎暮らし古民家格安物件を賃貸で借りて秘密の構想を練っている田舎暮らしの自分を想像しただけで、ワクワク気分となる。
秘密の構想とは、オーガニックな家庭菜園作りで、そんなに大それたものでは無いが、誰にも相談していないので秘密の構想なのだ。
田舎暮らし格安物件の古民家を購入か賃貸の目的で探すだけでも、かなりワクワク気分となるが、田舎暮らしを開始してオーガニックな家庭菜園作りを始めた自分の姿を想像すると、「田舎暮らしバンザイ\(^〇^)/ !!」と叫びたくなる。